相続問題の解決に力を入れている「宝塚花のみち法律事務所」の相続分野に特化した相談サイトです。

宝塚花のみち法律事務所
相続相談サイト

お気軽にお問い合わせください

0120-302-042

お問い合わせフォーム

[受付]平日 9:00 〜 17:00 ( 完全予約制 )
※土曜・日曜・祝日( 平日の受付時間内にご予約いただければ、休日及び夜間のご相談も可能です。)

HOME > 事務所からのお知らせ

【コラム】失踪した人の相続

現在の民法においては,相続が開始するのは被相続人が死亡したときです(民法882条)。

ですから,原則として人が死亡するまで相続は開始しません。

 

 

ただし,ある人が失踪して,生きているか死んでいるかわからないような場合,失踪宣告という方法があります。

 

 

不在者の生死が7年以上明らかでない場合,家庭裁判所は関係者の請求に基づき失踪宣告をすることができます(民法30条)。

 

 

家庭裁判所による失踪宣告がなされると,失踪期間の満了後にその人は死亡したとみなされ(民法31条),その結果,その人について相続が開始することになります。

 

 

ページ先頭へもどる